むちうちになった方が接骨院に行くべきタイミング

文責:柔道整復師 河合隆智

最終更新日:2020年05月14日

むちうちかもしれないと思ったらすぐに接骨院へ

 ⑴ むちうちは早期から処置をすることが重要

 大きな衝撃を受けたあと首に痛みや違和感があるような場合,むちうちになってしまっているおそれがあります。
 筋肉や靭帯などが傷ついてしまっているおそれがありますので,その損傷が悪化してますます痛みが強くなってしまう前に接骨院にご相談ください。
 早くから適切な処置を受けることで,悪化・慢性化する前に改善できる可能性が高まります。

 

 ⑵ むちうちの痛みがひどい段階でも施術は受けられます

 むちうちの痛みが強い場合,接骨院で揉んだり動かしたりする施術を受けることに対して不安をお持ちになる方も多いかと思います。
 適切な施術であれば,むちうちの痛みがひどい段階でも受けることがあります。
 身体の状態をしっかりと検査し,今の状態に合わせた施術をおこなうことのできる接骨院でご相談ください。

接骨院への通院期間と頻度

 ⑴ 急性期の場合は間を空けないようにする

 むちうちになった直後のように痛みがまだ強い段階では,接骨院への通院はできるだけ間を空けすぎることなくおこなうことが重要です。
 痛みを我慢してお過ごしになることにより状態が悪化するおそれもありますので,この段階でしっかりと施術をお受けになり,改善を目指すことをおすすめします。

 

 ⑵ 接骨院のアドバイスを参考にして通院を

 適切な期間,頻度というものは,むちうちの状態によって異なる場合があります。
 当院でも皆様の状態に合わせて通院の目安をお伝えしておりますので,そちらをご参考にご来院ください。
 もちろん,痛みがある日は我慢せずご相談ください。

むちうちでお悩みの方はこめ接骨院へご相談ください

 こめ接骨院は,これまでにさまざまなむちうち施術をおこなっております。
 一人ひとりの状態に合わせてプランを立て,痛みを根本的に改善するための施術をさせていただきますので,むちうちになられたばかりの方はもちろん,長年お悩みになっている方もぜひご相談ください。

  

受付・施術時間

 
午前 ------
午後 --

【平日】
15:00~22:00
【土】
9:00~13:00

【定休日】
平日午前,土曜午後,日,祝

所在地

〒502-0847
岐阜県岐阜市
早田栄町5-15

058-215-5619

お問合せ・アクセス・地図

PageTop